メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選2018

あす投開票 2氏、支持拡大に力 /長野

 知事選、白馬村長選、泰阜村長選と県議補選が5日、投開票される。知事選では、ともに無所属で3選を目指す現職の阿部守一氏(57)と新人の元上田市議、金井忠一氏(68)の2人が支持拡大に力を入れている。【鈴木健太、安元久美子】

 阿部氏は、子ども・若者が希望を持てる県づくり▽年をとっても安心して暮らし続けられる県づくり▽産業が元気な県づくり--の3点を主張。演説では子ども・若者支援の訴えに時間を多く割き、支持拡大を狙う。共産を除く県内の主要政党5党に加え、連合長野や県経営者協会、県医師会など約280団体から推薦を受ける。

 金井氏は、大北森林組合問題の真相究明や国政批判、リニア中央新幹線事業や大型公共事業推進に対する批判…

この記事は有料記事です。

残り2848文字(全文3158文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. 厚労省、妊婦加算の自己負担廃止へ 「妊婦税」批判高まり
  5. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです