メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛・伊方原発

3号機の停止延長、仮処分審尋終わる 地裁、火砕流で対立 /広島

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を9月末まで差し止めた広島高裁の仮処分決定に対し、広島市と松山市の住民が運転停止期間の延長を求めた新たな仮処分の第1回審尋が3日、広島地裁(藤沢孝彦裁判長)であった。審尋は非公開で、この日で終了した。藤沢裁判長は書面の提出期限を10日と定め、その後に判断する方針を示し、判断時期には言及しなかった。

 広島高裁は昨年12月、1万年に1回程度とされる大噴火が熊本・阿蘇カルデラで発生し伊方3号機に火砕流…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです