戦争の語り絵

長崎・広島 悲惨さ、子供たちに伝えたい 粕屋町立歴史資料館 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長崎や広島の被爆者らが当時の様子などを描いた絵などを展示する「戦争の語り絵」が4日、粕屋町若宮の町立歴史資料館で始まる。平和問題などに取り組む同町のNPO笑和の主催。【末永麻裕】

 長崎原爆資料館(長崎市)などが所蔵している原爆投下後にやけどを負って逃げる人々の様子や原爆のきのこ雲などが描かれた絵をはじめ、広島の被爆体験が絵と詩でつづられた絵本「…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

注目の特集