メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大飯原発の設置許可取り消し 原告側勝訴 大阪地裁判決
河野外相

「日本の立場伝えた」 北朝鮮外相と短時間接触

早朝に到着後、スーツを着替えて外出する北朝鮮の李容浩外相=シンガポールのホテルロビーで2018年8月3日昼前、西脇真一撮影

 【シンガポール田辺佑介】河野太郎外相は3日夜、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合に出席するため滞在中のシンガポールで、北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相と短時間立ち話をした。6月12日の米朝首脳会談後、日朝政府高官の接触は初めて。河野氏は、核・ミサイルと拉致問題を包括的に解決して日朝の国交正常化を目指す日本の立場を伝えた。

 シンガポール政府がASEANなどの外相らを招いた夕食会会場で接触した。河野氏は記者団に「李外相とディナー前後に話した。日本の基本的な立場を伝えた」と語った。李氏の反応は明かさず、「さまざまなやり取りをした」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文775文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです