メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

死者・不明、屋内で被災54% 危険箇所で犠牲多数

 静岡大防災総合センターの牛山素行教授(災害情報学)は3日、西日本豪雨の死者・行方不明者231人の被災状況を総務省消防庁の資料などで分析したところ、5割を超える人が屋内で被災していたと発表した。大雨特別警報について発表のあった地域の住民にインターネット調査したところ、8割の人がテレビなどで気付いた一方、半数以上が特別警報の意味を正しく理解していなかったことも分かった。【池田知広】

 牛山教授によると、231人のうち125人(54%)が土砂災害、82人(36%)が洪水が原因で犠牲に…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

  4. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです