メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護職

人手不足66% 外国人受け入れ予定15% 事業所調査

 厚生労働省所管の公益財団法人「介護労働安定センター」は3日、人手不足を感じている介護事業所が全体の66・6%に上るとする2017年度の調査結果を公表した。前年度比4・0ポイント増で、増加は4年連続。外国人を活用する予定の事業所は15・9%だった。

 17年10月実施の「介護労働実態調査」で、8782事業所から回答があった。

 介護職が「大いに不足」「不足」「やや不足」と答えたのは計66・6%。理由(複数回答)は「採用が困難…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです