メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島大病院

耐性菌検出 「リスク甘く見た」謝罪

 鹿児島市の鹿児島大病院は3日、入院患者15人から抗生物質がほとんど効かない多剤耐性菌アシネトバクターや類似菌が検出され、うち8人が死亡していたと発表した。15人中14人は集中治療室(ICU)の患者で、院内感染の可能性が高いとみている。

 最初に多剤耐性菌が検出された昨年4月以降、同病院ではICUの一斉消毒などはしておらず、記者会見した同病院の川村英樹・感染制御部門長は「リスクを甘く見た可能性がある」と謝罪した。

 同病院では2017年4月~今年4月、入院患者5人から多剤耐性菌アシネトバクターを検出。16年9月以…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです