メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島大病院

耐性菌検出 「リスク甘く見た」謝罪

 鹿児島市の鹿児島大病院は3日、入院患者15人から抗生物質がほとんど効かない多剤耐性菌アシネトバクターや類似菌が検出され、うち8人が死亡していたと発表した。15人中14人は集中治療室(ICU)の患者で、院内感染の可能性が高いとみている。

 最初に多剤耐性菌が検出された昨年4月以降、同病院ではICUの一斉消毒などはしておらず、記者会見した同病院の川村英樹・感染制御部門長は「リスクを甘く見た可能性がある」と謝罪した。

 同病院では2017年4月~今年4月、入院患者5人から多剤耐性菌アシネトバクターを検出。16年9月以…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです