メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島大病院

耐性菌検出 「リスク甘く見た」謝罪

 鹿児島市の鹿児島大病院は3日、入院患者15人から抗生物質がほとんど効かない多剤耐性菌アシネトバクターや類似菌が検出され、うち8人が死亡していたと発表した。15人中14人は集中治療室(ICU)の患者で、院内感染の可能性が高いとみている。

 最初に多剤耐性菌が検出された昨年4月以降、同病院ではICUの一斉消毒などはしておらず、記者会見した同病院の川村英樹・感染制御部門長は「リスクを甘く見た可能性がある」と謝罪した。

 同病院では2017年4月~今年4月、入院患者5人から多剤耐性菌アシネトバクターを検出。16年9月以…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  3. 富田林署逃走 容疑者5月以降4回逮捕 若い女性狙い
  4. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです