メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外拳銃強奪 男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
豪雨の爪痕

首長は語る 高知・宿毛 中平富宏市長(50) 市民の防災意識実る

西日本豪雨の影響などについて語る高知県宿毛市の中平富宏市長=同市役所で、郡悠介撮影

 7月8日早朝、高知県内で初めて大雨特別警報が発表され、宿毛で観測史上最多の3時間263ミリの雨量を記録した。県内はスコールのような雨が多いが、これほど長く降った豪雨は40年ほど宿毛にいて記憶にない。

 市内の浸水被害は600棟以上に及び、市役所周辺も水につかり、道路の上を川が流れるようだった。車を出せず孤立したような状態になり、市内の各避難場所には自宅待機していた職員たちに直接行ってもらった。基幹産業の一つである養殖業も大きな打撃を受けた。増水した河川が宿毛湾に急激に流入し、淡水化するなどして大量のタイやカンパチが窒息死した。…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文667文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです