メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム真理教

裁判記録、永久保存 法相「犯罪研究の資料に」 190人分指定

 オウム真理教事件の約190人分の刑事裁判記録について、法務省は重要記録にあたる「刑事参考記録」として永久保存する方針を決めた。教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚ら13人の死刑執行手続きに関する文書(保存期間は10年)も無期限に保存する。刑事参考記録の対象事件を明らかにしたのは初とみられる。【和田武士、青島顕】

 3日の閣議後記者会見で上川陽子法相は「犯罪に関する調査研究の重要な参考資料になり得る」と説明。記録…

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1197文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです