メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
バドミントン

世界選手権 日本、最多メダル確定 前回覇者の奥原、準々決勝で敗退

 【南京・共同】バドミントンの世界選手権第5日は3日、中国の南京で各種目の準々決勝が行われ、日本勢はシングルスで男子の桃田賢斗(NTT東日本)と女子の山口茜(再春館製薬所)、ダブルスで男女4組が勝ち、銅メダル以上を確定させた。世界選手権のメダル6個獲得は、日本勢にとって前回の4個を上回る史上最多。

 桃田はインド選手に2-0で快勝し、山口は中国選手に2-1で競り勝った。女子で、前回覇者の奥原希望(日本ユニシス)がシンドゥ・プサルラ(インド)に0-2で敗れた。ダブルスは男子で前回銅メダルの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が第1シードのインドネシアペアを2-0で…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文707文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 全国高校女子硬式野球選手権 神戸弘陵、初戦は室戸 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです