メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎県庁

虹色ライトアップ LGBTへ理解呼びかけ

左から赤・だいだい・黄・緑・青・紫の6色のライトで照らされた宮崎県庁本館=宮崎県庁で2018年8月1日午後7時51分、塩月由香撮影

 宮崎市の宮崎県庁本館が1日から性の多様性を象徴するレインボーカラーにライトアップされている。今月の人権啓発強調月間に合わせて性的少数者(LGBTなど)への理解を呼びかける。7日まで。点灯は日没20分後から午後10時。

 1932(昭和7)年建築の県庁本館は国の登録有形文化財。LGBTの尊厳を示す「レ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです