宮崎県庁

虹色ライトアップ LGBTへ理解呼びかけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
左から赤・だいだい・黄・緑・青・紫の6色のライトで照らされた宮崎県庁本館=宮崎県庁で2018年8月1日午後7時51分、塩月由香撮影
左から赤・だいだい・黄・緑・青・紫の6色のライトで照らされた宮崎県庁本館=宮崎県庁で2018年8月1日午後7時51分、塩月由香撮影

 宮崎市の宮崎県庁本館が1日から性の多様性を象徴するレインボーカラーにライトアップされている。今月の人権啓発強調月間に合わせて性的少数者(LGBTなど)への理解を呼びかける。7日まで。点灯は日没20分後から午後10時。

 1932(昭和7)年建築の県庁本館は国の登録有形文化財。LGBTの尊厳を示す「レ…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

あわせて読みたい

ニュース特集