メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

井山6冠に後退 碁聖戦、許家元が奪取

碁聖戦用、タイトルを奪取した許家元七段=日本棋院ホームページから

 囲碁の第43期碁聖戦五番勝負(新聞囲碁連盟主催)の第3局が3日、大阪市北区内で打たれ、挑戦者の許家元(きょ・かげん)七段(20)が井山裕太碁聖(29)に224手で白番中押し勝ちし、3連勝でタイトルを奪取した。井山は昨年10月の名人復位で2度目の7大タイトル独占を果たしたが、碁聖7連覇は成らず、6冠…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです