メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛

ダム緊急放流のアナウンス変更 切迫感伝わる内容に

 西日本豪雨で愛媛県の肱川(ひじかわ)が、ダムの大規模放流後に氾濫したことを受け、国土交通省四国地方整備局は3日、肱川にある鹿野川ダムと野村ダムで緊急放流する際に河川周辺のスピーカーでアナウンスする内容を「これまでに経験のないような洪水です。直ちに命を守る行動を」と、切迫感の伝わりやすい内容に変更し…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです