メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校総体

誇り胸に健闘誓う 名張高・男子柔道、新体操部 市長訪問 被災地ボランティアも報告 /三重

岡山県倉敷市の被災住宅でボランティア活動をする名張高校男子柔道部員ら=同部提供

 全国高校総合体育大会に出場する県立名張高校の男子柔道部と新体操部のメンバーらが3日、名張市役所で亀井利克市長に健闘を誓った。男子柔道部は西日本豪雨の被災地でボランティア活動もしてきたといい、現地の様子なども報告した。【衛藤達生】

 男子柔道は8~12日、津市のサオリーナで開催。名張高から出場するのは主将の山村陸斗(団体・個人81キロ級)▽藤井紀斗(団体・個人73キロ級)▽中窪洸貴(団体)▽山登爽介(団体)▽亀田蓮(個人66キロ級)=以上3年▽増田良生(団体・個人100キロ級)▽山本亮我(団体・個人100キロ超級)=以上2年の各選手。

 山村主将は「団体戦は全部が接戦になると思うが、みんなが役割を果たして、ベスト8を目指して頑張りたい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです