メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

米、中国をけん制 「トランプ氏は徹底的にやる」 報復関税

 【ワシントン清水憲司】クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は3日、「中国はトランプ大統領の徹底的にやるという決意を過小評価しない方が良い」と述べ、新たな報復関税の発動を打ち出した中国を強くけん制した。また、最近の人民元安は中国経済が弱まっている証しとの見方を示した。

 中国政府は3日、年間輸入額600億ドル(約6・7兆円)規模の米国製品に最高25%の追加関税を課す方針を発表した。トランプ氏が1日に対中制裁強化を表明したことへの対抗策で、米中の報復の連鎖が続いている。

 これを受け、クドロー氏はFOXビジネスなど複数のテレビ番組に出演し、トランプ氏の「決意」について「…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文724文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです