連載

けいざい・因数分解

記事に登場するさまざまな数字を読み解きます。

連載一覧

けいざい・因数分解

2500兆円 世界のESG投資額 「持続可能」でリターン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 気候変動や社会貢献、企業統治への取り組みを重視して投資先を選ぶ「ESG投資」。国際組織の世界持続可能投資連合(GSIA)の2016年の調査で、全世界のESG投資額は前回14年から約25%増えて22兆8900億ドル(約2500兆円)になった。これは世界の投資額の4分の1に当たり、ESG投資は近年、世界的な潮流となっている。調査は12年から2年に1回実施されており、次に発表される最新調査では今年の投資額の拡大が確実視されている。

 ESGは「環境(Environment)」「社会(Social)」「統治(Governance)」の頭文字。投資を判断する際、従来の財務情報や収益性だけでなく、非財務情報であるESG要因も考慮しながら収益を追求する投資手法の総称がESG投資とされる。投資対象は株式や債券、不動産など多岐にわたる。

この記事は有料記事です。

残り1164文字(全文1528文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集