メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級1組 谷川九段 将棋界のレジェンド 「光速の寄せ」まだまだ健在

 <第77期順位戦B級1組 谷川浩司九段VS斎藤慎太郎七段>

 今期のB級1組は定数の13人に戻った。菅井竜也王位と渡辺明棋王の2人のタイトルホルダーが在籍し、半数以上がA級経験者という超激戦区となった。

 そのB1で存在感を示しているのが、このクラスで最年長の谷川浩司九段(56)だ。史上最年少名人にして十七世名人の資格を持つ将棋界のレジェンドも、ここ5年以上成績が低迷していた。

 だが7期ぶりとなる王位リーグ入りを果たすなど最近は復調している。

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1389文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです