メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級1組 谷川九段 将棋界のレジェンド 「光速の寄せ」まだまだ健在

 <第77期順位戦B級1組 谷川浩司九段VS斎藤慎太郎七段>

 今期のB級1組は定数の13人に戻った。菅井竜也王位と渡辺明棋王の2人のタイトルホルダーが在籍し、半数以上がA級経験者という超激戦区となった。

 そのB1で存在感を示しているのが、このクラスで最年長の谷川浩司九段(56)だ。史上最年少名人にして十七世名人の資格を持つ将棋界のレジェンドも、ここ5年以上成績が低迷していた。

 だが7期ぶりとなる王位リーグ入りを果たすなど最近は復調している。

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1389文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです