メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

酷暑を乗り切る 時間決め1日8回水分補給

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 熱中症で命を落とす人が多数に上る今年。今月は酷暑をどう乗り切るか、水分補給、睡眠、食事の各面からヒントを探る。初回は正しい水分補給の方法を知って体調維持に役立てたい。不調のサインには早めに対処することが重要だ。

 ●熱中症の予防に

 体重に占める水分量は乳児が約80%、成人男子が約60%に対し、高齢者は約50%で、水分量が低いと熱中症の初期段階である脱水症になりやすい。脱水症になると汗をかきにくく体温調整が難しくなり、放置すれば熱中症に進行する。高齢者が「熱中症弱者」と言われるゆえんだ。

 理由は他にもある。意外なようだが、筋肉は体の組成の中でも水分を多く含む体の「貯水庫」。しかし、年を…

この記事は有料記事です。

残り1932文字(全文2256文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです