メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州

米イラン制裁に苦慮 7日再開、取引企業も対象

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン矢野純一】米国のイラン核合意離脱に伴う制裁の一部再開が7日に迫る。米トランプ政権は米国だけでなく、イランと取引を続ける第三国の企業にも制裁を科す「2次制裁」に踏み切る方針だ。核合意を維持したい欧州側は、イランに進出する欧州企業を制裁から守るための対抗策を用意。しかし企業のイラン撤退の動きは食い止められず、瀬戸際の状況が続く。

 「欧州側が米国に対抗できる手段は限られている」。英王立国際問題研究所(チャタムハウス)の中東専門家…

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1202文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林逃走 民家宿泊で盗み続け 大量の衣服や調味料
  2. ORICON NEWS 今井絵理子議員、橋本健氏との交際を報告 批判は「覚悟」 “略奪”など週刊誌報道を否定
  3. ムーミンのテーマパーク 埼玉に完成 北欧の暮らし体験
  4. 富田林逃走 自転車に看板偽装「日本一周」「出会い旅」
  5. 富田林逃走 「ただ今、自転車で日本一周中」素顔で写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです