メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT成人式

年齢など問わず 群馬・高崎で11日

 「ありのままの自分」を大切にしたい--。LGBTなどの性的少数者が「成りたい人」への一歩を踏み出すことをテーマにした「ぐんまにじいろ成人式(LGBT成人式)」が8月11日、群馬県高崎市足門町の市民活動センターソシアスで開かれる。LGBT成人式の開催は県内では初。年齢やセクシュアリティー(性のあり方)を問わず誰でも参加でき、服装は自由。トランスジェンダー女性(戸籍は男性、性自認は女性)のヘイリーさん(19)=前橋市=は「『私らしさ』を表現し、自分に誇りや自信を持つきっかけにしたい」と楽しみにしている。【鈴木敦子】

 ヘイリーさんは日本人だが、親の仕事の都合で中学時代から欧米で生活したことがあり、こう名乗っている。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです