メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

「国難」レベルの自然災害=永山悦子

 「1週間の断水は想像以上に大変でした。ちょっと手をすすぎたくても水がない。ペットボトルの水で洗うのも抵抗があるし。でも、この辺りは洪水の被害がなかったからましです」。泊まった広島県尾道市の老舗旅館で、経営者の女性は顔を曇らせた。

 図らずも、事前に計画した夏休みのルートが広島-愛媛-高知と西日本豪雨の被災地。訪れた7月下旬、川が氾濫した地域は土ぼこりが舞い、家財道具や商品といった災害ごみが積み上がっていた。「元の生活に戻れるのはいつかな」。そんな思いがこみ上げた。

 大阪北部地震、西日本豪雨、台風12号、そして酷暑と自然災害が続く。先日、作家の柳田邦男さんを取材し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです