メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 凜(りん)とした笛の音で85歳まで舞台を務めた能楽笛方の帆足正規さん。今年、三回忌を迎えた。訃報を知らせる記事は小さかった。「葬儀は故人の遺志で行わない」と記された1行は、母親と妹を空襲で失ったからであった。

 73年前のきょう、阪神間に最後の大空襲があり、家は全焼した。犠牲になった母と妹をむしろに包んで縄で結わえ、河原の花を供えて葬送とした。まだ10代の半…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです