メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆の日

国連の中満さんが松井・広島市長を訪問 「対話必要」 /広島

松井一実・広島市長(右)と話す中満泉・国連軍縮担当上級代表=同市役所で、佐藤英里奈撮影

 原爆の日の6日に開催される平和記念式典参列のため広島入りした国連軍縮担当上級代表の中満(なかみつ)泉さんが5日、広島市役所(中区)を訪れ、松井一実市長と会談した。中満さんの現職での参列は昨年に続き2回目。

 昨年採択された核兵器禁止条約に関し、中満さんは「発効にどれぐらい時間がかかるか分からないが、…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです