メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

夫の死乗り越え /高知

高知城を訪れた20代の頃の池田勇さん(左)と牧子さん=牧子さん提供

 初めてお会いした時、県内唯一の女性首長であることに興味を持ちました。ストレートに伺うと、「女性だから、男性だからという意識はありません。できることをできる人がすればいいと思います」とおっしゃいます。角度を変えて聞いてもぶれません。たおやかさが印象的な池田牧子・いの町長(60)に、もう一度お会いしたいと思ったのは、18年前に夫の勇さんを脳腫瘍で亡くしたことを知ったからです。

 2人が出会ったのは大学時代。ともに高知出身で関西の大学に進学、共通の友人を通して知り合ったそうです。高知城を訪れた時の2人の姿を見せていただきました、池田さん提供。心から笑っていて楽しそうです。

この記事は有料記事です。

残り988文字(全文1274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ、都内で感染者68人確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです