メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

今年も8月15日がやってくる=無職・鎌田定幸・85

 (福岡県小竹町)

 今年もこの日がやって来る。「8月15日」。1945(昭和20)年のこの日、焼け付く太陽の下、天皇陛下の玉音放送を聞いた。耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、と部分的に耳に残っているが、後で戦争が終わったと知った。勝っても負けても戦争は絶対嫌だ。

 この年の春、大阪市西区に住んでいた私は、卒業式を目前にして空襲で焼夷(しょうい…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  4. 継続は力なり わかやま100年企業の挑戦 亀屋旅館 愛される旅館、いつまでも 完全復旧へ力注ぐ /和歌山

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです