メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

前福島県浪江町長・馬場有さん=6月27日死去・69歳

馬場有さん=2017年2月13日撮影

復興目指し、命削る 馬場有(ばば・たもつ)さん=胃がんのため、6月27日死去・69歳

 「バカがつくほど正直で、その上とても不器用でした」。長男の大輔さんが告別式で語ったように、町民目線で復興を追い求めた。

 2011年3月、東日本大震災による東京電力福島第1原発事故が起きたのは浪江町長1期目の時だった。事故の直後、国は放射性物質の拡散予測を公表せず、町民の半数近くが最も線量の高い地域に避難することになった。

 東電は仲裁機関の勧告に従わず、町民への慰謝料の増額を拒み、国もそれを黙認した。しかし、馬場さんは「…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです