特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

星稜9-4藤蔭 星稜の打、基本貫く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【藤蔭-星稜】三回裏星稜1死三塁、内山が右翼線に適時二塁打を放つ(捕手・堀田)=阪神甲子園球場で2018年8月5日、猪飼健史撮影
【藤蔭-星稜】三回裏星稜1死三塁、内山が右翼線に適時二塁打を放つ(捕手・堀田)=阪神甲子園球場で2018年8月5日、猪飼健史撮影

第1日(5日・阪神甲子園球場)

 ○…1回戦…○

 午前10時42分開始(観衆4万2000人)

藤蔭(大分)

  010000210=4

  10320300×=9

星稜(石川)

 星稜が集中打で打ち勝った。同点の三回に河井、内山の連続適時長打と竹谷の適時打で3点を勝ち越した。四回は鯰田の適時三塁打と山瀬の犠飛で2点、六回は4安打を集めて3点を加えた。先発・奥川は球威があり、8回4失点にまとめた。藤蔭は吉村、市川の両右腕の制球が甘く、終盤の追い上げも及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1219文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る