メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

どんとクライ、ライオン/6

どんとクライ、ライオン 6

 <広げよう おはなしの輪>

    ぶん みうらかれん  川口澄子(かわぐち・すみこ)

     しきをとりもどしたぼくのに、さいしょんできたんは、ぴょこんとうごしろながみみやった。つぎに、くりっとしたあいらしい

     まえにおるものは、ぼくをまじまじとつめてる。

     これ、あれや。ウサギや。めっちゃかわいい……って、いやいや! なんできょうしつにウサギなんかおんねん!? ウサギからげてきたんか!?

     それだけでもパニックやったのに、つぎしゅんかん、さらにぼくをおどろかせることがこった。

    おんくん、だいじょうぶ?」

     ウサギがしゃべった……!? しかも、ぼくのまえを!?

    「な、なななな……なんで!?」

     ぼくがあたふたしていると、ウサギがみみらして、ちょっとあきれたかおになった。

    いてぇや。うち、ざき

    「えっ……?」

     たしかに、よぅいたら、こえざきさんや。でも、はどっからどうても、しろくてふわふわしたかわいいウサギや。

    「な、なんで、さきさんがウサギに……」

    「うちだけちゃうよ。みんな、どうぶつになってんねん。おんくんも」

    「……ぼくも?」

     そこではじめて、ぼくはぶんからだが、やけにでっかいことにづいた。むくじゃらのごっついェから、するどいツメがえてる。

     ぜんしんおおきんいろのたてがみ。

     きょうしつまどガラスにうつったぶんのすがたは、まぎれもなく--。

    「ライオンや……」

     そして、おかしなことになってんのは、ぼくやざきさんだけやなかった。

     あたりをまわすと、さっきまでおったはずのにんげんのクラスメートは、ひとりもおらん。わりにきょうしつくしてるんは、イヌ、ネコ、シマウマ、カラスにカエル、ヤギにヘビにフラミンゴ。サルにブタにカラスにニワトリ、ツルにコグマにネズミにカメ、カワウソにペンギンにカバにキツネに--とにかく、いろんなしゅるいどうぶつたち。まるで、きょうしつどうぶつえんになったみたいや。

    「な、な……なんやこれぇ!?」

     ぼくのさけごえが、せまきょうしつひびきわたった。


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです