安倍首相

核兵器禁止条約不参加「変わりない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
被爆者代表から要望を聞く会で、安倍首相に要望を伝える坪井直さん(右から2人目)ら被爆者代表=広島市中区で2018年8月6日午前9時46分、望月亮一撮影
被爆者代表から要望を聞く会で、安倍首相に要望を伝える坪井直さん(右から2人目)ら被爆者代表=広島市中区で2018年8月6日午前9時46分、望月亮一撮影

 安倍晋三首相は平和記念式典の後、広島市内のホテルであった被爆者7団体の代表らが参加する「要望を聞く会」に出席した。被爆者側からは、被爆国として核兵器禁止条約への署名・批准を求める声が相次いだが、安倍首相は「条約とは考え方、アプローチを異にしている。参加しない考えに変わりない」と不参加を明言した。

 核兵器を違法とし、昨年7月に採択された禁止条…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集