メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一番星

米の極早生品種の稲刈り始まる 9日初売りへ

コンバインを駆り稲刈りする岡野さん=茨城県潮来市島須で2018年8月5日、根本太一撮影

 茨城県潮来市で5日、米の極早生(わせ)品種「一番星」の稲刈りが始まった。9日には同市前川の「道の駅いたこ」で初売りされ、首都圏などに出荷される。

 一番星は県のオリジナル米で、粒が大きくもっちりとした食感が特徴。市内の農家32軒でつくる「大規模稲作研究会」などが肥料や農薬を削減した特別栽培米として2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです