メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉田議員寄稿

LGBTなど抗議活動 渋谷駅前に数百人

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が、LGBTなどの性的少数者は「子どもを作らない、つまり『生産性がない』」などと月刊誌「新潮45」に寄稿した問題で、東京都渋谷区の渋谷駅前で5日、当事者らによる抗議活動が行われた。ツイッターなどの呼び掛けで数百人が集まり、「生産性で差別をするな」などさまざまなプラカードを掲げながら、マイクを握る当事者らのスピーチに耳を傾けた。

 レズビアンの鈴木南十星(なとせ)さん(22)は、性の多様性を表すレインボーカラーの旗を手に「日本に差別がなかったら、私はここに立っていない。日本には差別があります」とスピーチ。「少しでも社会を変える手助けをしてほしい。私たちで変えましょう」と通行人にも訴えかけた。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 幻の「逆転2ラン」が招いたボーンヘッド 東邦ガスの好調打線が悔やんだミスとは 都市対抗

  3. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  4. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです