メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
西日本豪雨1カ月

災害の爪痕は深く 避難所に3600人

 平成最悪の土砂災害と浸水被害をもたらした西日本豪雨は、最初の大雨特別警報が発表されてから6日で1カ月を迎える。水道や鉄道、道路などが徐々に復旧し、被災者らはボランティアの助けを借りて自宅の片付けに汗を流す。だが、災害の爪痕は深く、3日現在で11府県約2万3000人への避難指示が続き、約3600人が避難所に身を寄せる。生活再建への道のりはいまだ険しい。

 毎日新聞の集計で、15府県で221人が死亡し、3県で11人が行方不明となっている。総務省消防庁によ…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです