メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日光観光訪問

フランス人女性が行方不明 7月末から

行方不明になっているベロンさん=栃木県警提供

 栃木県警は5日、観光で同県日光市を訪れていたフランス人の教員補助、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が7月29日から行方不明になっていると発表した。県警が捜索するとともに、事件と事故の両面で調べている。

     県警によると、ベロンさんは同27日に来日し、28日から2泊の予定で同市匠町のペンションに1人で宿泊。29日午前10時ごろにペンション内で目撃されたのを最後に所在が分からなくなり、携帯電話は留守番電話になって応答しないという。

     30日にペンションの経営者が警察に届け出た。8月15日まで東北や関西地方などで観光する予定だったが、スーツケースやパスポートが残ったままだったという。

     ベロンさんは身長165センチの中肉、髪は茶色。小さなショルダーバッグを持っている。持病があったという。家族の希望で公開捜索することにした。情報提供は日光署(0288・53・0110)。【林田七恵、萩原桂菜】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
    5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです