メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

山根会長「元組長と交友50年」 辞任は否定

インタビューに答える山根明・日本ボクシング連盟会長=大阪市生野区の同会長宅で、来住哲司撮影

助成金流用や判定介入など一部は認めるが大半は否定

 日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が大阪市内で毎日新聞の取材に応じ、山口組系暴力団元組長の男性(81)との交友関係が50年以上あったことを認めた。全国のアマチュアボクシング関係者333人がスポーツ庁などに告発した助成金流用や判定への介入などの不正については、一部は認めたものの大半を否定。山根会長は「連盟は何も悪いことをしていない。進退は考えていない」と辞任する考えがないことを強調した。

 交友関係は男性が毎日新聞に証言して明るみに出ていた。山根会長によると、男性と知り合ったのは19歳ご…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです