連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

LGBTだけではない、杉田水脈議員の差別的主張 人権無視に広がる「NO!」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員の辞職を求める声が広がっている。月刊誌への寄稿で、性的少数者(LGBTなど)について「生産性がない」などと主張した問題。この差別的主張は、単に杉田氏個人の考えでは済まない。攻撃されているのはLGBTだけではないことにも、多くの人が気づき始めている。【井田純】

 問題の文章は月刊誌「新潮45」8月号に掲載された。タイトルは「『LGBT』支援の度が過ぎる」。冒頭、杉田氏はLGBTに関する1年間の新聞記事の検索結果を示し、こう表明する。

 <朝日新聞や毎日新聞といったリベラルなメディアは「LGBT」の権利を認め、彼らを支援する動きを報道することが好きなようですが、違和感を覚えざるをえません>

この記事は有料記事です。

残り2506文字(全文2817文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集