メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前田・みなかみ町長

セクハラ問題 町議会解散 「セクハラでなくRDF」 町長、不信任を“独自解釈” /群馬

 「大義なき解散だ」「地方自治に汚点を残した」--。みなかみ町の前田善成町長(50)が町内の女性から強制わいせつ容疑で被害届を出された問題で、町議会から不信任決議を突きつけられた町長が選んだのは議会の解散だった。公職選挙法に基づき40日以内に町議選が実施される。町長が「個人の問題」と強調してきたセクハラ問題に端を発した町政の停滞や混乱はさらに拍車がかかる見通しで、前議員や町民からは批判の声が相次いだ。【鈴木敦子、畑広志】

この記事は有料記事です。

残り1670文字(全文1882文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです