メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

挑戦ご当地検定

大鳥圭介検定(兵庫県上郡町) 大鳥圭介の生誕地は現在の「上郡町岩木丙」ですが…

第4回大鳥圭介検定の実施要項

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ふるさと>

 問 大鳥圭介の生誕地は現在の「上郡町岩木丙」ですが、かつての地名は「赤穂郡○○村」でした。○○に当てはまる村の名はどれでしょうか? (第3回、一般の部から)

 (ア)細年    (イ)西念

 (ウ)西年    (エ)細念

(下に答え)

 郷土の偉人を知ってもらい、町おこしにつなげようと、2015年に始まった兵庫県上郡町の「大鳥圭介検定」。地元の有志らで作る大鳥圭介生誕地保存会が主催している。

 大鳥圭介(1832~1911年)は大阪の適塾などで学び、幕末、明治の戊辰戦争で幕臣として新政府軍と…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです