メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SIPRI

「保有国、新たな開発競争」

 「すべての核兵器保有国が新しい核兵器システムの開発を進め、現存するシステムの近代化を行っている」。ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は6月に18年版報告書を発表した際、保有国の新たな開発計画に警鐘を鳴らした。

 同研究所によると18年1月の世界の推定核弾頭数は計1万4465発。前年同期から470発減少した。米露間で11年に発効した新戦略兵器削減条約(新START)によるものだ。

 新STARTで米露が配備する戦略核兵器は1550発以下となった。大陸間弾道ミサイル(ICBM)や戦…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. ミス連発、まさかの最下位 紀平「調整ミス。体が動かなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです