メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棚上げの問題群

点検・通常国会/4 働き方改革法 高プロ質疑すれ違い 過労死、懸念残る

 「ものすごい手抜きだ。『12人(から意見を)聞きました』ってちゃんちゃらおかしい。これでどうして『みんなの声を聞いた』と言えるのか」

 高収入の専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)を巡り、6月12日の参院厚生労働委員会で社民党の福島瑞穂氏が声を高めた。この日同委に、高プロで厚労省が行ったヒアリングの詳細が報告され、12人の対象のうち9人の聴取が1月31日と翌2月1日に行われたとされた。

 1月31日は、加藤勝信厚労相が国会で労働者側のニーズの有無を問われて「私が話を聞く中で『自分のペー…

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです