メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山再生キャンペーン

「亜大富士山ク」活動スタート OB野口健さんも清掃参加

不法投棄されたタイヤなど数々のごみを拾い集める参加者=静岡県富士市大淵地区で5月27日、深澤寛貴撮影

 <日本は、もっといい国だ。>

 今年創立20周年を迎える認定NPO「富士山クラブ」の活動に賛同する亜細亜大学(東京都武蔵野市)の学生が学内に環境サークル「亜大富士山クラブ」を創設した。5月にはOBでアルピニストの野口健さんとともに富士山麓で清掃活動を体験。今後、他の大学にも呼びかけながら富士山や身近な自然を守る活動を広げていきたいと意気込んでいる。

 結成したのは、富士山クラブの活動に共感した同大国際関係学部多文化コミュニケーション学科の中野達司教…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文901文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

  5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです