メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲリラ豪雨

素早く予想 モニター2000人、精度に反映 新型レーダー実証実験

 新型の気象レーダーでゲリラ豪雨の発生を短時間で予測し、メールで情報を配信する実証実験を、国立研究開発法人「情報通信研究機構」などが始めた。一般のモニター2000人に降った雨の情報などを返信してもらい、予測精度の向上を図る。実用化すれば、河川の水位変化も予測できるようになり、氾濫6時間前に予報を出せ…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです