メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

避難指示が1カ月ぶりに解除 倉敷・真備町

1カ月ぶりに避難指示が解除になった岡山県倉敷市真備町地区でトラクターの泥を落とす男性=同市真備町有井で2018年8月7日午前10時15分、林田奈々撮影

 西日本豪雨で甚大な浸水被害があった岡山県倉敷市真備(まび)町地区全域の約2万2000人に出されていた避難指示が7日午前10時、1カ月ぶりに解除された。決壊した堤防の復旧工事が終了し、新設された水位計の運用も始まり、市は安全が確保できたと判断した。ただ、浸水した家は修復や再建が必要で、今も自宅に帰れない人が多い。

 高台にある避難所の市立二万(にま)小学校に身を寄せるパートの高田圭子さん(46)は「避難指示が解除…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです