メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

大統領暗殺未遂は自作自演か 米政府高官

ドローンが爆発しマドゥロ大統領(左)を守る警備員たち=カラカスで2018年8月4日、新華社AP

 【サンパウロ山本太一】南米ベネズエラの首都カラカスで4日、反米左派マドゥロ大統領を狙ったとされる小型無人機「ドローン」攻撃で、マドゥロ政権は5日、容疑者6人を拘束したと発表した。一方、米政府高官は政権による自作自演の可能性に言及。ベネズエラの野党連合は政権による野党弾圧を強める口実になると懸念している。

 政権側の発表によると、容疑者のうち1人は、兵士2人が死亡した2017年の軍施設襲撃事件に関与し、別…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  4. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  5. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです