メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西東京市

学校敷地から銃や手投げ弾

校庭の工事現場の地中から見つかった銃器=東京都西東京市の市立田無小で2018年8月6日午後4時56分、和田大典撮影

 西東京市は6日、市立田無小学校(児童数626人)の敷地の地中から、小銃の一部や銃剣、銃弾などが大量に見つかったと発表した。いずれもさびており、爆発などの危険はないとしているが、手投げ弾と銃弾については陸上自衛隊朝霞駐屯地の不発弾処理班が回収した。児童は夏休み中で、近隣の住民にも影響はなかった。

 見つかったのは、銃身など小銃の一部約1…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです