メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医大

3浪以上男子も点数抑制 入試不正報告7日公表

 東京医科大が今年と昨年実施した医学部医学科の入試の2次試験で、女子受験生だけでなく、3浪以上の男子に対しても合格を抑制するための得点操作が行われていたことが関係者への取材で明らかになった。得点操作は前理事長の臼井正彦被告(77)=贈賄罪で在宅起訴=が指示し、事情を知っていたのは前学長の鈴木衛被告(69)=同、学務課長と合わせて3人だったことも判明した。

 6日、東京都内で開いた学校法人の理事会で、文部科学省の前局長、佐野太被告(59)=受託収賄罪で起訴…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです