メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

23日に対中制裁第2弾 279品目1.8兆円に関税

 【ワシントン清水憲司】米通商代表部(USTR)は7日、中国による知的財産権侵害を理由とした制裁措置の第2弾を23日に発動すると発表した。化学品や半導体関連、鉄道車両など年間輸入額160億ドル(約1・8兆円)相当の中国製品279品目を対象に追加関税25%を課す。中国は報復関税実施を予告している。

 米通商法301条を根拠にした措置。USTRは声明で、中国市場への進出と引き換えに米企業に技術移転を強要したり、企業買収やサイバー攻撃を通じ先端技術や企業情報を取得した…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです