連載

熱血!与良政談

長年、政治の裏側を取材してきた与良正男専門編集委員が、永田町に鋭く斬り込みます。

連載一覧

熱血!与良政談

なりふり構わぬ安倍首相=与良正男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国会議員票では安倍晋三首相が石破茂氏を圧倒--。9月の自民党総裁選が始まる前から、こんな報道が相次ぐ。確かにそれが現在の党内情勢だと私も思う。

 だが首相が余裕しゃくしゃくかといえばそうではない。首相は地方票(党員・党友票)の行方が不安で仕方がないように見える。

 安倍首相が返り咲きを果たした2012年の総裁選。地方票では石破氏が165票を獲得し、87票の安倍首相を圧倒した。

 所属派閥に縛られる国会議員票に比べ、地方票は世論に近いと思われる。今回、首相が3選されたとしても、地方票で石破氏が1票でも上回れば、党内で「やはり安倍首相は人気がない。来夏の参院選は大丈夫か」と不安の声が強まるに違いない。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文919文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集