メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地理的表示保護制度

南郷トマト登録 県産初、品質良好で安定 ブランド力向上に期待 /福島

 南会津地方で生産されているブランド野菜「南郷トマト」が6日、農産品の地域ブランドを保護する農林水産省の「地理的表示(GI)保護制度」に登録された。県産品の登録は初めて。「品質が良好で安定している」と評価され、ブランド力向上に期待がかかる。

 南郷トマト生産組合が2016年に登録申請し、現地調査や学識経験者による委員会を経て登録が決まった。同組合の三瓶清志(せいし)組合長(55)は「50年以上作り続けてきた南郷トマトが品質的・歴史的に国に認められたことを、誇りに思う。この品質を今度は我々の手で次の世代に引き継いでいきたい」と喜んだ。

 JA会津よつばなどによると、南郷トマトは7~10月に収穫される夏秋トマトで、糖度が高く程良い酸味や…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. 青森8人死傷 車大破 住民ら衝撃「見通し良い直線なぜ」
  5. 青森4人死亡 飲酒運転で速度超過 32歳容疑者を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです