メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉原千畝記念館

入館者40万人に 八百津 /岐阜

 第二次世界大戦中に「命のビザ」を発給し、ナチス・ドイツの迫害から逃れようとした多くのユダヤ人難民を救った元外交官・杉原千畝(1900~86年)の功績を紹介する八百津町の「杉原千畝記念館」の入館者が4日、40万人に達した。2000年7月30日の開館から18年目で、記念セレモニーがあった。

 40万人目は、関市下之保の市立武儀西小学校5年の三輪碧蘭(あおか)さん(10)。碧蘭さんは夏休みの読書で「杉原千畝物語」を読んで感想文を書き、勉強のために母の瑞穂さん(33…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです