メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

「避暑地」沖縄で夏休み=鮫島弘樹 /愛知

 先週は夏休みをいただいて、猛暑の名古屋を離れて避暑地の沖縄に行ってきました。「沖縄が避暑地? 何を言っているの?」と思うでしょうが、この夏は沖縄が避暑地になっているのです。

     8月に入ってからの名古屋市の最高気温は、3日の40・3度を筆頭に、6日までに39度台が3回、37度台が2回と、外を出歩くには危険を感じてしまうほどの暑さが連日のように続きました。沖縄はどうだったかというと、8月に入ってからの那覇市の最高気温は、一番高かったのが3日の32・4度で、1日は29・6度までしか上がりませんでした。1~6日の最高気温を平均すると、名古屋の39度に比べて那覇は31・3度と、名古屋よりも8度近くも涼しかったのです。

     沖縄では、晴れていれば日差しはきつく肌を刺すような痛さがあり、南の島らしさを感じさせられるところもありますが、島は海に囲まれていることもあって、東海地方のような極端な気温の上がり方はしないのです。気温が30度を超えれば十分に暑く感じます。それでも今年の名古屋に比べれば沖縄は十分に避暑地と言えるのです。

     しかし、残念ながら快適な夏休みは長くは続きません。帰りの飛行機から降り立った中部空港の暑さに、一瞬にして現実に引き戻されてしまいました。

     7日に立秋を迎えたとはいえ、そう簡単に暑さが収まることはなさそうです。エアコンを上手に使用しながら、暑さ対策は万全にしたいところです。(気象予報士・写真部)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです